ホルモンバランスと白髪の関係

30代や40代になると気になってくるのが白髪です若いころは黒髪オンリーだった人でも30代や40代になると白髪がちらほら発見できるようになります数本ならまだしもそれがはっきりとわかるぐらいの数になってしまったら何かしらの対策をしなければいけませんではどんな白髪対策をすれば白髪の進行を止めるあるいは遅くすることができるでしょうか 白髪対策をするうえで無視できないのはホルモンバランスのことです白髪になるのは成長ホルモンの減少が影響していると言われていますがそれならホルモンバランスを整えることが白髪対策になるはずですパッと聞くだけではホルモンバランスを整えるのに何をしたら良いのかわからないとお手上げ状態になってしまうかもしれませんがそれほど難しく考える必要はありませんまずは生活習慣の見直しから心がけることもホルモンバランスを整えるためには効果的とされていますまた白髪対策を行って白髪を増やさなければそれは結果的にアンチエイジングにもなりますいつまでも若々しさを感じる黒髪の分量が多ければそれだけで実年齢と比べて何歳も若返ったような見た目になります そんなアンチエイジングも含めた白髪対策をするならまず生活習慣を見直すことです中でも気をつけたいのが日々の睡眠時間です現代社会は寝る直前までスマホを操作していてついつい更かしをしてしまうことが多々ありますしかしそれでは理想的な睡眠時間が取れているとは言えません結果的にホルモンバランスを乱してしまい老化を早めてしまうことになりかねないですですのでスマホを見るのはほどほどにできるだけ寝る前は軽くチェックする程度にとどめてすぐに寝るようにするのが白髪対策になりますそうすれば睡眠時間をしっかり確保できてホルモンバランスが乱れるのを防ぎます また適度に運動をすることも白髪対策やアンチエイジングのためには必要です頑張って運動をすぎてしまうのは良くないのでそこは気をつけないとですが適度な運動ならまったく問題ありません息が切れるぐらいの運動をするのではなくちょっと速いスピードで歩くウォーキングを日用生活の中に取り入れるとだいぶ違いますこうしてできるだけホルモンバランスが乱れないように生活習慣を変えていけばアンチエイジングを含めた白髪対策になるので白髪が気になるなら意識したほうがいいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です